日ペン 感想

日ペンの美子ちゃん通信講座の感想とは?凄い効果あり

 

 

 

日ペンの美子ちゃんといえば
90年の実績を誇る
ボールペン習字の通信講座です。

 

★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座

 

私は中学時代に受講しました。

 

クセ字が美しく変わっていく。

 

そのプロセスと

 

たったそれだけの
小さな成功体験

 

その後の生活に
役ちました。

 

そんな個人的な感想をご紹介します。

 

 

なぜ日ペンの美子ちゃんが必要だったか

 

中学三年生まですごいクセ字でした。
というか「字がヘタ」でした。

 

 

成績も猛烈によくなくて
何事にも自信が持てずにいました。

 

成績のよい同級生
習字を習ってきれいな字の同級生

 

などと比較して

 

自分は

 

成績が悪く運動も苦手で字もヘタで・・・

 

という
劣等感がありました。

 

ある日

 

進路相談をしていたとき
国語の先生に

 

「こんな汚い字だと読めない。高校受験ヤバいかも」

 

と言われてショックを受け

 

それであわてて
日ペンを始めることになったのです。

 

 

なぜ日ペンの美子ちゃんを選んだか

 

当時は
「日ペンの美子ちゃん」という

 


出典:公式サイト

 

カワイイ漫画が
いろんな雑誌の裏表紙に掲載されていて
人気がありました。
で、自然とこれを選ぶことに。

 

 

当時の日ペンはどんな教材だったか

 

私が受講していたのは
ずいぶん前ですが

 

テキストは今とは変わらないと思います。

 

綺麗な文字をひらがなから
1日20分程度
なぞり書きして

 

提出して
添削してもらいます。

 

※現在ではDVD教材もついたので
さらにわかりやすいですね。

 

 

なぞるだけなのにみるみる上達

 

なぞるだけなのに・・・って思いますが

 

ここは少し右上がりに・・・
気持ち〇ひとつ分だけ間隔をあける・・・

 

という説明をみながら
なぞっているうちに

 

本当にみるみる上達しました。

 

ひらがな、カタカナ、数字、漢字、都道府県・・・

 

そして

 

楷書を終え、縦書きが美しく見える草書へ。

 

 

 

志望高校に合格

 

本当に1日数十分の練習で
読める文字に!

 

そして志望高校に合格しました。

 

志望校といっても進学校ではなく
ヤンキーだらけの3流高校です。

 

先日ドラマで賀来賢人さんが演じていた
「軟葉高校」そっくり。

 

でも普通科に合格してうれしかった。

 

「自分ももしかしたら
努力すればできるのかな?」

 

と、
このささやかな成功体験によって

 

ほんの小さな自信を
はじめて感じました。

 

 

きれいな人は字もきれい

 

当時、世間ではそう思われているようでした。

 

今もですね。

 

自分の場合
見た目はどうあれ

 

美人の字である、

 

と思い込んでいて
なんだかよくわからない
自信がいつも湧いていました。

 

 

大学を目指す

 

汚いクセ字から
あっという間に
美しい文字が書けるようになりました。

 

「努力すればできる」。

 

ほとんどの生徒が
就職か専門学校へ進む

 

3流の高校なのに

 

なぜか「私もやればできる」感があって
猛烈に受験勉強を開始。

 

そして

 

希望していた大学へ
合格することができました。

 

履歴書がきれいに書けるという自信

 

そして就職。

 

転職を5回繰り返すも
履歴書をきれいに書けることも支えとなり

 

あまり悩まず

 

目指す広告代理店への入社もできました。

 

職場ではパソコンが主流ですが
手書きの書類も
やっぱり多いです。

 

そこにストレスを感じないので
書類作成は「わりと好き」な感じ。

 

現在は会社を辞め
コピーライターとして
独立しています。

 

ハガキや手紙、一筆箋など
積極的に手書きを使用することで

クライアントに与える印象も

 

ずいぶん違うようです。

 

以前

 

出版社の編集者の方からの
本の送付に一筆箋が入っていて

 

簡単なあいさつが
美しいブルーの万年筆で書かれてあり
感動したことがあって、

 

 

とくに味気ない書類の封筒にも

 

季節感のある美しい一筆箋に
時候のおたよりをさらっと
入れるようにしています。

 

 

日ペンの美子ちゃんに出会い
字が上達することで
小さな自信がでて
高校も大学も合格して

 

いつのまにか文字を書く
職業になったのでした。

 

もちろん日ペンだけがその要因のすべてでは
ないとは思いますが。

 

それに、ものすごく文字が上手
というわけではないですけれども。

 

 

クセ字を直すことはそれ以上のよい効果があります

 

いまは
美容を担当するコピーライターです。

 

美容にこだわる人は
文字もきれいな方が多いと感じます。

 

女性は内面を磨くことも
美しさのひとつなんてですね。

 

 

もしも
クセ字であることで

 

あなたが
少しでも劣等感を
感じておられるとしたら

 

日ペンをすぐに始められると
いいかもしれません。

 

途中で挫折してもいいから。

 

どんな文字の方でも
小さな成功体験が得られますから。

 


↑※現在のメモの文字。
他人には解読不能の自分らしい字。

油断するとこうなります。。。

 

お手紙などはこちらの文字で↓

 

クセ字と読める文字、
2タイプの文字が書けるようになりました。

 

 

日ペンの美子ちゃん2019年現在の口コミ感想は

自分の感想はずいぶん前のものですが
2019年現在の日ぺンの口コミはどんな感じでしょうか。
感想をピックアップしてみました。

 

 

楽しい

始めて1か月で見てわかるほど変わり、楽しくなりました。

 

 

添削が楽しみ

課題が戻ってくるのが楽しみでポストの前で待っています。

 

 

大人の文字

少しずつ続けているうち美文字のコツがわかって大人の字が書けるようになりました。

 

★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座

 

 

 

日ペンの美子ちゃん2019年現在の教材の特長は

 

 

2019年現在の教材はどうなっているか、というと

 

 

なぞり書きテキストやDVD教材。

 

 

 

ひらがな

漢字

名前

手紙やはがき

 

この順番で
進みます。

 

私が習っていた時と
ほぼ同じですね。

 

動画DVDがあるので
より分かりやすいです。

 

きれいな文字で小さな自信を。
無料資料請求・お申込みはこちらから>>>
★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座